ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

種が伝えるメッセージ


8/5、8/6と「のせでんアートライン」という芸術祭で種のワークショップを行わせてもらいました。
地黄+野間エリア、場所は「みちくさ」にて。
暑い中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
僕にとっても学びの多い2日間となりました。

畑で薬味となる野菜を自分で収穫し、竹で器とお箸を削って作ってもらい、
「自分で食べるものは自分で用意する」スタイルで流しそうめんをしました。
トマトが流れたり、はるさめが流れたりして、大いに盛り上がりました。
薬味の野菜が美味しかったと嬉しい感想もいただきました。

お昼からは種の話をしました。
先ほど食べてもらった野菜は固定種の野菜で~というところから、
交配種や農薬といった種の現状を知ってもらいました。
「種は買うもの」から「種は採るもの」と意識してもらい、
実際にキュウリとニンジンの採種をしました。
ニンジンは枯れてはいるけど、まだ土に生えているものから種を採り、
すぐにまた種を蒔くという作業をしてもらいました。
これで、植物のいのちのサイクルをより感じてもらえたかなと思います。
c0168780_21224590.jpg
これを機に、参加してもらった方々には、家庭菜園をするなら種を蒔いて種を採るところまで、
楽しんでもらい、昔のように種を大切に継いでいき、種が危機的な状況になっても、
各家庭に種が蓄えられているようになればいいな、と思ったのが今回のワークショップの趣旨です。

そして、12/6(水)には「種の交換会」を企画しているので、
各地域で種を交換しあい、種の多様性も高めていけたらいいなと考えています。
c0168780_21225969.jpg
嬉しい報告です。
蒔いてもらったニンジンがもう発芽していました!
毎年、ニンジンの発芽には苦労させられるのに、驚きの早さでした。
みなさんの想いに応えるように、種は何かメッセージを伝えているのかもしれません。
c0168780_21225317.jpg

c0168780_21225646.jpg
「のせでんアートライン」は8月いっぱい各地域で開催されています。
面白そうなイベントがまだまだあるのでぜひチェックしてみてください。
http://www.noseden-artline.com/2017/

K

[PR]
by a-une | 2017-08-11 21:57 | michikusa | Comments(0)