ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

スズメバチ


ミツバチたちはその一生の中で様々な脅威にさらされています。
そのひとつがスズメバチです。
人間にとっても恐怖の対象であり、昆虫界でも最強の部類に入ると思います。
c0168780_22051884.jpg
最近、キイロスズメバチがミツバチの巣箱のまわりを尋常ではない数、飛んでいます。
養蜂場で作業しているとスズメバチの巣の中にいるのかなと思うほど、真横でぶんぶん羽音が聞こえます。
キイロスズメバチは1匹ずつミツバチをさらって持っていきます。
強奪犯です。
c0168780_22052185.jpg
しかし、ミツバチもやられるのを黙ってみているだけではなく、群れで応戦します。
群れは次々と襲い掛かって蜂球となり、動きを鈍らせ首元を刺してスズメバチを殺すようです。
どちらも命がけの攻防戦を繰り広げています。
c0168780_22052391.jpg
そして一番恐ろしいのは、このオオスズメバチです。
キイロスズメバチに比べ、1.5倍くらい大きく、数十匹でミツバチの群れを全滅させる力があります。
日本ミツバチはオオスズメバチに対抗する術を持っていますが、西洋ミツバチは成す術ありません。
幸いまだオオスズメバチは数匹しかきておらず無事ですが、びくびくしながら罠をしかけています。

これだけたくさんスズメバチが飛んでいると、見慣れてしまいました。
ミツバチの巣箱近くを飛んでいるスズメバチは人間には見向きもしません。
ミツバチに夢中なのです。
虫が何を目的として行動しているかをよくよく観察していれば、それほど恐怖を感じなくてすみます。
こんな感じで、スズメバチが飛び回っている中、ミツバチVSスズメバチの攻防戦をずっと観察していました。
※スズメバチが大変危険な昆虫であることは間違いありません。以前刺されて救急車で運ばれました。

K

[PR]
by a-une | 2017-10-05 23:03 | 生物多様性 | Comments(0)