ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

種の交換会の報告


先日、念願だった種の交換会を開くことができました。
集まっていただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうざいました。
少人数でしたが、記念すべき第一回目はとても記憶に残る会となりました。
c0168780_20430215.jpg
集まった種は自家採種したもの、購入した固定種、10年くらい採り続けている大豆、
エビスグサ、生薬名は決明子(ケツメイシ)と呼ばれる珍しい種など、様々でした。
そして、いざ交換の時には、この種はこんなんで、あんなで~と話は尽きませんでした。
c0168780_20430541.jpg
うちからもお豆さんはたくさん参加しました。
中でもやはり品種不明の極小黒豆はみなさん、興味津々でした。
畑の隅に一株だけ生えていたものから採種し、今年たくさん収穫できたことなど、
種ひとつひとつにストーリーがあります。
交換された種はまた違う土地に根付き、新しい種をつくり手元に帰ってくるかもしれません。
何より種を手にする喜びをみんなで共有できるのは本当に素晴らしいと思いました。
種は独占するものではなく、共有するべきものですね。

一方で課題も見えてきました。
途中で種子法や種苗法の話もでましたが、そういった種をとりまく現状について、
もっと学び、知っておく必要があると思いました。
また、帰化植物や外来種についても、ミントの畦になるという笑い話もありましたが、
むやみに種を蒔くという行為が、生態系にどういった影響があるか熟慮する必要があります。
c0168780_20431068.jpg
今回、種の交換会を企画するにあたって、夏に行われた「のせでんアートライン」で、
種のワークショップを開かせていただいたことは、本当に大きな収穫でした。
人に言葉として伝えることで、意識が明確な形となりました。
写真左の島人参はワークショップの時に蒔いてもらった種から育ち、収穫したものです。
種をまいて、種をとる。
これからも続けていきます。

種の交換会も次回がいつになるかまだ未定ですが(次は土日にできたらと思ってます)
また開催しますので、ぜひご参加ください。

余談ですが、FM COCOLOでDJの尾上さとこさんに、みちくさと種の交換会の告知してもらった時、
チャクラというバンドの「福の種」という曲がかかっていました。
それがすごく印象的な曲でかっこいい。ドはまりしてしまい、ずっと聴いてます。
種のテーマソングになってしまいそうです。
知らなかったのですが、僕が生まれた年、1980年にデビューしたバンドですごく親近感を覚えました。



福の種をまこう 幸せの種を
福の種をまこう あなたの心に

K

[PR]
by a-une | 2017-12-07 23:06 | | Comments(0)