ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

2017〆


今年は「自然」と「循環」について深く考え、学び直すことが多い一年となりました。
具体的には、養蜂を教わり始めたことと、種の交換会やワークショップをすることができたことが、
おおきな出来事としてありました。
植物・昆虫と向き合った時、今まで知っていたのは小さな循環であって、大きな循環の仕組みに気づかされました。

本来、自然界で生物は自然と循環して生きていきます。
人間は高度な生き方を求めるあまり、種を採ったり、蜂を越冬させたりします。
それもひとつの循環のかたちです。

今も使ってましたが、よく使う自然という言葉、いったいどういう意味なんでしょうか。
自然農法、自然栽培、野菜は自然なのかなという疑問。
そういったことがずっと頭の中をぐるぐるとまわっていました。

これは来年のキーワードになりそうな「有機」という言葉。
僕が無知だったのですが、有機農業の有機は有機物のことだと思っていました。
この続きは年初めの記事で書こうと思います。

現在の畑の様子です。
c0168780_15305358.jpg
今年の冬は寒くなるのが早かった。
自家採種した田辺大根が寒さに耐えて、抜群の美味しさを発揮しています。
c0168780_15313786.jpg
種を採るために母本選抜した田辺大根です。
形・大きさが良いものを選び移植しました。
c0168780_15392524.jpg
味噌用の大豆、あとちょっとで脱粒が終わりそうです。
ここから来年の種も選びます。
すべて循環を意識した野菜作りになっています。

今年も本当にたくさんの人にお世話になりました。
みなさんのおかげで実りの多い一年となりました。
すべての人に心より感謝を申し上げます。
来年も色んな種類のたくさんのタネをまいていきたいと思います。
では良いお年を。

K



[PR]
by a-une | 2017-12-31 15:54 | farm | Comments(0)