ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

苗半作


相変わらず高温多湿な気候が続いて、ちょっと作業すれば汗がふきだします。
夏野菜にはもうちょっと頑張ってもらうとして、秋冬野菜の準備がはじまりました。
秋どりのズッキーニ(初挑戦)、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、レタスの種まきしました。
稲作でよく使われる言葉ですが、苗半作という言葉があります。
苗を上手に育てれば半分は成功した様なものと言われています。
まさしくその通りで、いままで何度も失敗してきました。
ちょっと気持ちを入れなおし、気合いれて種まきしました。
そして、方法は試行錯誤しながらですが、立派な苗をつくると決心しました。

c0168780_22554766.jpg

種をまいたセルトレイを寒冷紗のトンネルの中で芽だしして成長させます。
寒冷紗とは冷却効果のあるネット状の布で、秋冬野菜は暑さに弱いので温度調節に使います。
使いまわしているので、何か所か穴があいてました。
ええ苗ができますように!

c0168780_2311347.jpg

話は少し変わりますが、先日、キノコ屋さんから椎茸の廃菌床を軽トラ一杯いただきました。

c0168780_2353092.jpg

c0168780_2362590.jpg

この廃菌床を砕いて、畑の炭素資材として使っていきます。
ただ廃菌床は使い方によって良くも悪くも転ぶ可能性があるかなと、思っていて、
使い方はまだ研究中で、慎重に使いたいと思います。

k
by a-une | 2013-07-31 23:35 | farm | Comments(0)