人気ブログランキング |

今年の夏を振り返って


10月だというのにまだ暑い日が続いています。
今日、サニーレタスを定植し終えて、ほぼ秋冬野菜の準備が一段落しました。
時期的に少し遅かった野菜もあるんですが、この暑さがどういった影響を与えるでしょうか。

一段落したところで、この夏を振り返ると、
とにかく異常に暑く雨も少なかったせいか、きゅうり、茄子が不作でした。
トマトは普通でしたが、やっぱり路地での栽培難度は高く、課題が残ります。
ピーマン、万願寺とうがらしは例年と同じくそこそこの収穫ができました。
オクラは苗が虫に何度もやられるアクシデントがあり、植え遅れていたのですが、
最近になって実が付き出しました。

c0168780_16483314.jpg

秋が遅れていることもあり、今になって実りだした野菜が四角豆です。
一気に花が咲き出しました。青いきれいな花を付けます。

c0168780_16511187.jpg

モロヘイヤは長く収穫できますが、そろそろ実が成りだして、
葉っぱも汚くなってきたので終わりそうです。
以前書いてるとは思いますが、モロヘイヤの花と実は有毒です。

c0168780_16551559.jpg

インゲン豆はそこそこ収穫できました。
ただ、豆科全般に言えることですが、一気に成って一気に終わるのでタイミングが難しいです。
他にも夏野菜ありますが、総括としては、
天候、気候をもう少し予想、利用して作付けする必要があるということ、
初めて畝を作ったところもあるので、2年目に向けて土づくりが課題である、
という感じにまとめておきます。

ここからは秋冬野菜です。

c0168780_175506.jpg

九条ねぎの間にこぼれ種の白菜が大きくなってきています。
昨年は白菜が虫にやられ、しかも巻かないという散々な結果だったので、リベンジです。

c0168780_1784661.jpg

水菜とからし水菜の畝です。少し虫にやらています。
その間にこぼれたパクチーが芽をだしています。

c0168780_17102564.jpg

小かぶが大きくなってきました。
今年は飛騨紅かぶ、時なし小蕪、あやめ雪の3種植えました。

c0168780_17131241.jpg

ほうれん草の畝にこぼれ種から出た人参が群生しています。
こぼれ種から出た芽がたくさんあり楽しいです。

c0168780_17143744.jpg

一番心配している玉ねぎの芽がやっと出てくれました。
玉ねぎも昨年惨敗しているので、慎重になってるのですが、ちょっと植え遅れ気味です。。
他にもたくさん作付けしてるので、ちょくちょくアップしていきます。

昨年の夏以降から肥料を基本的には散布していなく、
廃菌床、木材チップ、枯れ草、籾殻等をマルチ(土の上にかぶせる状態)して栽培しています。
もっと、そこにあるものだけ使って(循環)、人の手も極力かけないように、
できるだけ省エネルギー、低コストで栽培できるようになれば、必然的に環境負荷も少なく、
美味しい野菜ができるんじゃないかと思うので、もう少し突き詰めていこうと思ってます。

K
by a-une | 2013-10-09 17:38 | farm | Comments(0)