ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

名前も知らない花


スミレの花が綺麗に咲いていました。

c0168780_19384420.jpg

実は写真を撮っている時はスミレだと知りませんでした。
まだまだ名前と姿が一致しない植物がたくさんあります。
今日またひとつ花の名前を覚えました。
知ってる人には笑われるかもしれないけど、本当に綺麗な花だなと思いました。

そら豆も花を咲かせてました。

c0168780_1946529.jpg

普通の人は逆だと思うけど、こっちの方が見慣れている花です。
ちょっと株が小さい気がするけど、もう花が咲いて大丈夫かなと、ちょっと心配です。

カブが発芽してまもなく虫にやられ始めました。
おそらくキスジノミハムシという小さな虫です。

c0168780_19505338.jpg

今から虫が多くなる時期です。

野菜を作り始めた頃は、虫が食べるくらい美味しい野菜だと思ってました。
でも最近はあまりそうは思えなくなりました。
人間が美味しいと思う感覚と虫の感覚が同じなわけがないなと思うようになりました。
ただ、虫が大発生するのは必ず何か理由があるはずだとおもいます。
虫がその植物を全滅させなければいけない何らかの理由が。
不思議なことに同じ場所に植えてても虫がつくのとつかないのがあったりします。
人間も疲れた時に病気になるように、植物や土が不健康な時、虫が食べに来るんじゃないかなと思います。

というわけで、土作りがまだまだ上手くいってない証拠かもしれません。

スミレなどの野草も土との相性があると思うので、たまたまそこに咲いてるのは奇跡的なことですね。

K
by a-une | 2014-04-17 20:13 | farm | Comments(0)