ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

農業機械の真価



昨年新しく借りた農地をトラクターで耕してもらいました。
普段そんなにトラクターを必要とする場面がないけど、新規開墾の時は圧倒的な作業効率です。
耕運機や管理機だけではチマチマと時間と労力のかかる作業も、
トラクターだとあっという間に耕されて、きれいな畝が出来上がりました。
そして、快く耕していただいて本当に助かりました。

大規模農業には絶対必要不可欠なトラクター。
僕らくらいの小規模の畑には農機の選択は悩ましい問題です。
自動車並みの価格、維持費、メンテナンス。
もう少し簡単にリースやシェアできたり、出張開墾する仕組みやサービスがあってもいいのにと思います。
耕作放棄地の問題も、荒地になってしまうとトラクターなしでは農地に復帰するのは難しい。

さて管理機が故障したりでなかなか前に進まなかったけど、ようやく作付けができそうです。
まずはジャガイモから植えようと思います。
と、意気込んでいたら雨が続きそうな天気予報。
ジャガイモの植え付け時期はいつも雨です。

もわっとする暖かい風、ヒサカキの独特な花の芳香が春の訪れを感じさせます。

c0168780_23231656.jpg

c0168780_23231883.jpg

c0168780_23232023.jpg

K

[PR]
by a-une | 2018-03-19 23:49 | farm | Comments(0)