ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ミツバチヘギイタダニの恐怖



今回の記事、虫が苦手な人はご注意ください。

ミツバチが越冬したという喜びも束の間、一番恐れていたものがミツバチを襲っていました。
ミツバチヘギイタダニというミツバチに寄生するダニです。
なんだか様子がおかしいなと思っていたら、ダニに寄生されている症状である、羽の縮れた死骸を発見しました。
これはヤバイと思い、雄蜂の幼虫を取り出してみたらわんさかダニが出てきました。
(ダニは雄蜂の幼虫に寄生しやすい)

ダニが一番恐ろしいと聞いていたので、最悪の想像ばかりしてパニックになりました。
ほっておくと全滅するくらいヤバイのがこのダニです。
とにかく対処しなくてはいけないので、ハーブのチモールという成分を抽出したものを投入しました。
それが数日前のことで、今日その結果を確認しました。

巣箱の底に30匹くらいのダニの死骸が落ちていました。
これが多いのか少ないのかはなんとも言えないけど、内検の感じ致命的ではないかなと思いました。
何れにせよとにかく恐ろしいのがダニです。

c0168780_21044811.jpg

中央の向かい合った2匹の右側の蜂にダニが付いていました。
腹部の上のほう、見えますか?

c0168780_21045293.jpg

もう死んでいますが、指の上に乗せてみました。
最近、茶色いツブツブがなんでもダニに見えてしまいます。
それくらい恐怖で取り憑かれています。

ダニが数匹存在するのは仕方ないことなので、蜂の勢力と相対的にみて上手く共生していかなければいけません。

c0168780_21045447.jpg

今後、ダニの数を調べる検査を実施してみて、最大限の注意をしながら、改めて養蜂シーズンスタートします。

K

[PR]
by a-une | 2018-03-27 21:30 | 養蜂 | Comments(0)