ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

太陽と埃の中でイモを植える



追いかけて追いかけても掴めないものばかりさ。
頭から離れないサビのメロディーと歌詞、CHAGE&ASKAはやっぱり非凡な才能を持っていたな。
記事とは何の関係もないけど、埃っぽく日差しのきつい日だったので、作業中ずっと頭に流れていました。

それにしても暑かったです。
この天気は逃してはならない作業日和なので、ジャガイモを急いで植えました。

c0168780_21585031.jpg


鋤いたばかりのところにたくさん雨が降ったので、土がカチカチでした。
それでも新しい畝は気持ちが良いもんです。
シャドークイーン、ノーザンルビー、キタアカリの3品種です。

c0168780_22033135.jpg

鹿の足跡だらけです。
これは対策をしないと、、畝が荒らされそうな予感がします。

c0168780_22052133.jpg

エンドウがネットをキャッチしていました。
もう春と呼んでもいいですよね。

K


[PR]
by a-une | 2018-03-28 22:11 | farm | Comments(0)