ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

黒川の野生桜



先週見た黒川の桜があまりにも美しかったので脳裏に焼きついています。
黒川は野生種の桜、エドヒガンの群生地として有名で、ソメイヨシノとはまた違った渋い花見が楽しめます。
ソメイヨシノは接木で増えた同じ遺伝子を持つクローンなので、一斉に開花しどの桜も同じように見えてしまいます。
一方、エドヒガンや山桜といった野生種は、それぞれに個性があり、多様性を有しています。

早く咲く花、遅く咲く花、微妙な色の違いが山の緑の間にぽつうん、ぽつうんと。
山の中に1本だけ咲いているのを見つけたりすると、思いを馳せずにはいられません。
てんでばらばらに見える、それぞれの花々も、黒川の森では全てが溶け合ってひとつの絵になります。

そして、うちのミツバチも今、桜の蜜を集めはじめています。
遅咲きの山桜を狙っていますが、残念ながら今の場所にあまり咲いていません。
来年は山桜の咲く場所を特定し、移動養蜂するのが目標です。
それでも先日はじめて今年の蜜をペロッとなめてみたら、すごい花の香りのつよい蜜でした。

c0168780_22052062.jpg

c0168780_22052310.jpg

K

[PR]
by a-une | 2018-04-08 22:08 | other | Comments(0)