ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

光を求めて



まるで印象派の風景のように光が変化し、いつもの花や緑がより綺麗に見える一日でした。
種採り用として残しておいた春菊は観賞用としても十分な花を咲かせます。

c0168780_23060981.jpg

春菊にはミツバチが来ていません。
その代わりにハナムグリというカナブンの仲間が集まってきます。
まぶしいほどの黄色。
これだけあると相当量の種が採れます。

c0168780_23100666.jpg

朝からたくさんのミツバチたちが勢いよく飛び出していました。
何かの花が咲いたかなと上を見上げると、柿の花が咲き始めていました。

c0168780_23121021.jpg

ミツバチを飼うまで、ちゃんと見たことがなかった柿の花です。
すごく小さな花なので普段は気付かないけど、これが実になります。
ミツバチは柿の花の蜜を集めます。

c0168780_23151476.jpg

農業体験で植えてもらったズッキーニはしっかり根が活着し急成長しました。
これから雨が降るたびに大きくなります。

c0168780_23201878.jpg

夕方になりミツバチたちはゆっくりと帰ってきました。
昼間は鶏も放し、ミミズや蛙を貪っていました。

蜂、鶏、植物、違った軸を持った生物が同じフィールド内で時には交差し、生きています。
それを観察するのは群像劇を見ているようで面白いです。

K

[PR]
by a-une | 2018-05-24 23:52 | farm | Comments(0)