ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

3度目の分封



本日、早朝にニホンミツバチの箱がまたひとつ増えました。

c0168780_21320536.jpg

結論から言うと、ニホンミツバチの群が今年、3度目の分封しました。
それを今朝、どうにか捕まえることができ、群が3つになりました。

先日、不在の時に分封し、友人に分封群を捕まえて持って帰ってもらったばかりでした。
今年はさすがにもう分封しないだろうと思っていたところ、昨日の夕方16時頃、またしても不在の時に分封の知らせが入りました。
立て続けに起こった分封と16時という時間に驚きました。

昨日は帰宅が夜だったので、もうどこかに行ってしまっただろうなと、ライトで探してみるとまだ蜂球がありました。
夜に飛び立つことはないと予想し、本日の早朝に確認するとまだ蜂球がしっかり残っていました。

c0168780_21321392.jpg

確認できるでしょうか、かなりの高さに蜂球を作っています。
中心の黒いかたまりです。
昨夜の時点では半分くらい諦めていたのですが、蜂球を前にするとやる気がでてきました。

c0168780_21321090.jpg

後から考えてもよくあの高さから捕獲したなと、我ながら感心してしまいます。
方法はすごく原始的です。

c0168780_21320804.jpg

植木用の脚立に乗り、支柱を継いで長く伸ばした虫網でゆさゆさしてキャッチする。
早朝から無我夢中で作業し汗だくになりました。

まだ一度も密を絞っていないのに、箱は3つになりました。
採蜜が遅れ、継箱もできていなかったので産卵スペースが減り、幾度も分封してしまったのかもしれません。
改めて、ニホンミツバチの採蜜のタイミングが難しいなと感じました。
しかし、予想外の出来事がたくさんあり面白かったです。

K


[PR]
by a-une | 2018-07-18 22:06 | 養蜂 | Comments(0)