ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

刈り草に吹かれて



今日は鶏を散歩させながらの草刈りでした。
鶏を飼い始めて半年くらい経ちましたが、相変わらず元気そうです。

c0168780_19030314.jpg

餌をやったり、体調の管理など多少の手間はかかるけど、こんなに日常に溶け込む動物も珍しいと思います。
ペットのように甘えてはこないけど、餌をくれと近づいてくる。
小屋から出しても脱走せず、絶妙な距離感を保ちながら人の近くをウロウロする。

c0168780_19030103.jpg

鎌で草刈りしていると突然、その辺に何か食べ物ありますか?って具合に急接近してきます。
小屋に入れるときも、逃げまわったりせず大人しく抱きかかえられ、すんなり入ってくれます。

一番難しいのはコンスタントに卵を産んでもらうことです。
餌が変わったり、大雨が降ったり、体調が悪そうだと産まなくなります。
どんな家畜にも言えることですが、機械ではないので当たり前っちゃ当たり前のことです。
スーパーで卵がずらーっと陳列されているのを見ると、おそらく機械のように卵を産んでいるだろうなと想像します。
そんな難しいことを考えても仕方がないけど、とにかく卵は貴重なものです。

3羽だけだと卵の数も、肥料としての鶏糞の量もしれてますが、かけがえのないものをいただいてる気がします。

c0168780_19030715.jpg

草刈りしてる目線はこんな感じです。
カボチャの畝が草で埋まってしまっていたので、刈って救出しました。

c0168780_19030504.jpg

なにわ伝統野菜の勝間南瓜がでてきました。
今年は小ぶりで数も少ないです。
貴重な在来種なので種を採って、なんとか栽培を続けたいです。

9月に入り雨が多く、水やりしなくても大根などはしっかり発芽しました。
次は玉ねぎの準備にかかります。

K


[PR]
by a-une | 2018-09-13 21:54 | farm | Comments(0)