ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

クマバチは確かに飛んでいる



クマバチは航空力学的には飛べるはずのない形だそうです。
よく見ると、大きな体に小さな翅、確かにすごい不思議です。
身近な昆虫だけど、意外とその生態については知らないこと多いです。
世の中は様々な情報で溢れ返っていて、どうでもいいことはたくさん知っています。
しかし、こんなに近くにいる生物の世界のことを全く知らないのはもったいないなと感じていました。

c0168780_23152418.jpg

今日は草刈りをしながら、畑にどんな植物が生えているか調べてみました。
確認できたのは、野菜を除いて約40種の帰化植物を含む野草でした。
虫や動物を含めたとしても、もっと多様な畑を目指したい。

どうしても草が敵だとは思えない。
ずっとそんな思いが胸のどこかにつっかかっています。

c0168780_23152869.jpg

草が茂っていたおかげか台風でも大豆はびくともしていませんでした。
大豆の丈を越えて高くなったところだけを草刈りしていきました。
草ぼうぼうですが、生命力が溢れているように見える豆の畑です。

c0168780_23153262.jpg

大豆の横には小豆が植わっています。
小豆はササゲ属なのでササゲによく似ています。
ササゲは小豆の隣に植わっていて、まだたくさん豆をつけています。
豆は面白いのでもっとたくさんの種類をつくりたいです。

c0168780_23153177.jpg

ニホンミツバチは今日もたくさん飛び立ち、色んな花に訪花していました。

K

[PR]
by a-une | 2018-10-03 23:49 | 生物多様性 | Comments(0)