ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧

枝が折れて心も折れそう



動物よけのネットが支柱ごとなぎ倒されていました。
ネットの下からくぐられているのに気付き、ペグを打ち固定してすぐの出来事でした。
大豆は見るも無残な姿になってしまいました。

c0168780_00215864.jpg

そして、どうやら敵を見誤っていたようです。
ジャガイモを食い荒らされた時から鹿の仕業だと思っていましたが、どうやら猪のようです。
今年は特に猪が多いとの声を聞きます。
畑だけでなく、うちの庭もぐちゃぐちゃに荒らされています。

先ほど決定的な証拠を掴みました。
窓の外で気配を感じ外へ出てみると、大きな猪1匹と小ぶりのやつが4~5匹慌てて逃げていきました。
寝巻きのまま、懐中電灯だけ持って夢中で追いかけてしまいました。

ジャガイモの時にも書きましたが、相手に悪気は全くないのは分かっています。
しかし、仏の顔も三度までです。もう憎いとしか思えません。
その感情も猪自体に対してか、もっと他の何かに対してなのか、うまくコントロールができず苦しいです。

c0168780_00215608.jpg

ダメ元で役場に相談してみました。
猟友会に頼み罠を設置するか、電柵等を二重に設置する等の提案されました。
入られる事を前提とした対処療法的な策ですが、この際それも検討してみることにします。

先日、東京の街中でアライグマが出没したとのニュースをテレビで見ました。
人々が大騒ぎする中、網で捕獲され一件落着し「いったいどこから現れたのかわからない」とニュースは終わりました。
なんともモヤモヤするニュースでした。
アライグマは外来種で在来の猪とは単純に比較はできないですが、どちらも農作物に被害を与える動物あり、
そこには人との関わりが深く影響していると考えられます。
獣害問題、外来種の問題、絶滅危惧種の問題、、。
ひとつひとつを紐解き、これからどうやって共存していくか真剣に考えていかなければいけません。

今年の夏は特に異常な天候が続き、山の恵みも不良だったのかもしれません。
それにしても今まで大豆など食べられたことは一度もなかったので驚いています。
でもこれで前例ができてしまいました。
猪も鹿もたくさん喰ってやる!

K


[PR]
by a-une | 2018-10-23 01:24 | farm | Comments(0)