人気ブログランキング |

ユートピア



足元の草も色づき幻想的な景色が広がっています。

c0168780_23514057.jpg

今週くらいから気温が一気に下がりそうなので、急いで玉ねぎ苗の植え付けし、なんとか終わりました。
玉ねぎの苗をつくっていた苗床の端を見ると、ひょっこりと壬生菜(みぶな)が生えていました。
そういえば数年前にこの畝につくっていたのを思い出しました。

c0168780_23514790.jpg

いつの間にか種がこぼれ、特に交雑する様子もなくこのタイミングで生えてきました。
多少虫に喰われているけど、かなり綺麗です。

c0168780_23514513.jpg

条件さえ整えば、何も手を加えず野菜は育つということを見事に証明してくれています。
しかし、このまま放任すればやがて植生も変わっていき、土壌の環境も変化していくでしょう。
野菜にとってベストな状態というのが必ずあると思っています。
とりあえず、この状況、土の感じ、植生を頭に焼き付けておきます。

目指すべき畑のイメージが膨らみます。

c0168780_23514465.jpg

いつの、何の玉ねぎかわかりませんが、こちらも自生しています。
ネギ坊主が付いたら種を採ってみようと思います。

K

by a-une | 2018-11-20 00:08 | farm | Comments(0)