ブログトップ

良え畝のブログ

農ある暮らしと、自然からの学びと遊び、アウネです。


by a-une
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2018〆



今年を一言で言い表すことはとてもできませんが、死生観を問われる出来事がたくさんあったように思います。
とくに「死」について考えることが多く、今まで死から目を遠ざけて生きてきていました。
縁起でもないと言われるかもしれませんが、結構まじめに大切なことだなと感じる日々です。
生きること、死ぬこと、生まれること。
いのちを繋ぐためには、いのちあるものを頂くということ。
忘れてはいけないことです。

c0168780_22580464.jpg

うちの畑で獲れた鹿の頭を、骨格標本にするために鍋で煮ました。
唯一の生きた証である骨。
特定の信仰を持っていませんが、骨にはやはりなにか特別な意味があるような気がしました。

今年を締め括るにはちょっとまとまりのない文章ですが、新年明けて抱負とともにもうちょっとまとめます。

今年もたくさんの人に支えられ、恵まれた環境に感謝申しあげます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
では良いお年を。

K

by a-une | 2018-12-31 23:14 | other | Comments(0)